アフィリエイトに最適なDBが無制限のレンタルサーバー

アフィリエイトには、多くのワードプレスを作成できるほうがいい

アフィリエイトなら無料ブログではなく、ワードプレスがおすすめです。

ドメインを取得してレンタルサーバーを借りてワードプレスを始めれば、無料ブログと違いほぼ制限がありません。

あとは、レンタルサーバー次第になります。

アフィリエイトの場合、アフィリエイトをしない場合に比べ、多くのワードプレスを作成できるレンタルサーバーが向いているんです。

 

データベースが無制限に作成できるレンタルサーバーがいい

そんなにブログを作成することはないかも知れません。だけど、データベースが無制限に作成できるレンタルサーバーを選んでおけば、いざというときに、プランを変更すれば無制限にワードプレスを作成できるというのはチャンスを逃さないために必要です。

現実的には、データベースが50個とか70個も作成できれば、無制限と同じようなものだという人もいます。

データベースが50個~70個作成できるレンタルサーバーとデータベースを無制限に作成できワードプレスを無制限に作成できるレンタルサーバーでは、月額料金に差がないこともあります。

 

cPanelを採用しているレンタルサーバーはコスパがいい

コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーだと、無制限にデータベースが作成できるのに、cPanelでなくデータベースを50個~70個作成できるレンタルサーバーより月額料金が安いってこともあります。

そういう意味では、アフィリエイトをやるのであれば、コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーがいいかも知れません。

コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーなら、どのレンタルサーバーでも使い勝手は変わりません。

海外のレンタルサーバーでは、コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーが多いんです。

 

Pleskを採用しているレンタルサーバーもあります

コントロールパネルにPleskを採用しているレンタルサーバーもありますが、個人的な感想としては、cPanelのほうが使いやすいです。

アフィリエイトに最適なレンタルサーバーは、データベースを無制限に作成できるレンタルサーバーだと思います。そんなレンタルサーバーは、コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーでもあることが多いんです。

コメントを残す