コスパ重視なら、cPanelのレンタルサーバーがお勧め!

cPanelを採用しているレンタルサーバーじゃコスパがいい

レンタルサーバーを選ぶとき、月額料金が安いことを理由に選んではいけません。

だけど、月額料金は安いほうがレンタルサーバーを借りやすいことは間違いありません。

だから、高機能なレンタルサーバーな割に月額料金が安いレンタルサーバーを借りるのはいいんです。

そんなコストパフォーマンスの良いレンタルサーバーでは、コントロールパネルにcPanelを採用していることが多いんです。

 

cPanelのレンタルサーバーは、初心者には向かない

コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーは、初心者には向かないと思います。

初心者なら、格安で初心者向きにロリポップやスターサーバーがおすすめです。

だけど、初心者でなければ、コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーでも、最初は使いにくいと思うけど、しばらく使っていれば、cPanelを使いこなすことができるようになります。

しかも、徐々にcPanelを採用しているレンタルサーバーが増えているので、レンタルサーバーの選択肢が増えます。

 

セルフサービスのレンタルサーバーみたいなもの

たとえば、イオンモールではセルフレジがあります。支払いだけ自分でやるタイプもあるけど、自分でバーコードを打つレジもあります。

ちょっと前から、ィトーヨーカ堂でも、支払いを自分でやるレジになってきました。

セルフレジの場合も、最初は抵抗があります。だけど、何回も繰り返しているうちに、レジに並ばなくていいセルフレジを選ぶようになります。

cPanelを採用しているレンタルサーバーも同じです。最初は使いにくくても、気が付くとcPanelを使いこなしているんです。

もし、コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーに変更するのであれば、一気にブログを引っ越してはいけません。

徐々にブログを引っ越したほうが間違いありません。

 

少しずつブログを引っ越しましょう!

今やっているブログは引っ越ししないで、新しく始めるブログを新しく借りたコントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバー始めるのがお勧めです。

そして、cPanelを採用しているレンタルサーバーを使いこなせるようになっても、ブログを引っ越したいのであれば、少しずつブログを引っ越しましょう。

月に1000円未満で年に1万円くらいなら、下手にブログを引っ越さないほうがいいと思います。1ブログならいいんだけど、複数のブログを引っ越しして、年に1万円くらいなら、レンタルサーバーを借り続けたほうがいいと思いませんか?

コメントを残す