ブログを始めたら、必ずアイキャッチ画像を設定しよう!

最初から、アイキャッチ画像を設定しましょう!

ブログを始めて、記事を書くときには、必ずアイキャッチ画像を設定しないといけません。

記事に画像があったほうがいいんだけど、少なくとも、記事にアイキャッチ画像を設定しないけません。

記事に画像を掲載すると、その画像を自動でアイキャッチ画像に設定するプラグインがあります。

だけど、WordPressテーマによっては、記事にアイキャッチ画像を設定するだけで、記事の先頭に大きなアイキャッチ画像が表示されるんです。

アイキャッチ画像を設定すると、記事の先頭に画像が表示される

このブログで使っているWordPressテーマのSANGOも、アイキャッチ画像を設定すると、記事の先頭に大きなアイキャッチ画像が表示されるんです。

この機能って、ブログを始めたばかりのときは、とっても便利なんです。

WordPressテーマのSANGOの場合、680以上x390以上がいいってことなので、画像サイズを揃える必要がありますが、あとは、アイキャッチ画像を設定すればいいんです。

実際には、パソコンのデスクトップにある680以上x390以上に加工、縮小した画像を「投稿の編集」画面の右下からアップしています。これだけで、アイキャッチ画像が生成され、記事の先頭でも表示されるんです。

これって、WordPressテーマのSANGOを変更できないってことなのかもしれません。

WordPressテーマを変えても、アイキャッチ画像は表示される

でも、記事に設定してアイキャッチ画像は、ワードプレスの機能なので、WordPressテーマを変更して記事の先頭のアイキャッチ画像が表示されなくなっても、記事のアイキャッチ画像は表示されます。

個別記事の画像は、あったほうがいいんだけど、なくても見た目には影響ありません。だけど、アイキャッチ画像があったりなかったりすると、見た目が悪くなるんです。

個人的にも、途中からアイキャッチ画像を設定したブログがあるんだけど、最初からアイキャッチ画像を設定しておけば良かったと思っています。あとから、過去記事にアイキャッチ画像を設定することはできるのですが、現実にはできていません。

まだ、過去記事の記事の修正ならできるんだけど、過去記事にアイキャッチ画像を設定するのって、できないんです。それでも、10記事くらいなら何とかなるかもしれません。

アイキャッチ画像を設定することを習慣にする

だから、ブログを始めたら、面倒だと思っても、必ずアイキャッチ画像を設定しましょう!最初から、アイキャッチ画像を設定しないと、さらに面倒になるんです。最初から、記事を書くこととアイキャッチ画像を設定することを習慣にしましょう!

コメントを残す