RSSリーダー型ポータルサイトのFeed Watcher

自分だけのRSSフィードリーダー型ポータルサイト

RSSリーダーを使う人が減っているようで、徐々にRSSリーダーが終了しています。

以前、使っていたlivedoor Readerが終了してしまって、livedoor Readerを引き継いだLive Dwango Readerも終了しちゃっています。

それで、RSSリーダーを探したんだけど見つからなくて、ツイッターでブログの更新情報を得ることにしていました。

だけど、ツイッターでブログの更新情報が分かっても見逃しちゃうことがあるんです。

なので、またRSSリーダーを探してみました。そして、 自分だけのRSSフィードリーダー型ポータルサイトというFeed Watcherを見つけました。

Feed Watcher – 自分だけのRSSフィードリーダー型ポータルサイト

Feed Watcherのいいところ

  • パソコンなら、画面いっぱいに表示され更新情報を一目で確認できる
  • 既読になっても、同じ位置に表示されているので確認しやすい
  • 通信が制限され低速になっても表示される

Feedlyを使ってみたんだけど、慣れないせいか使いにくかったんです。ブログの更新があると表示されるんだけど、既読になると表示されなくなります。

これでいいと思うんだけど、どこを見ればいいのか分からなくなっちゃうんです。迷子になっちゃう感じです。

Feed Watcherの気になるところ

Feed Watcherの問題ではないんだけど、Googleのアカウントでもログインできるので、とりあえずGoogleのアカウントでログインしたんです。

だけど、月までになると、通信が制限され低速になってGoogleにログインできなくなるんです。そうなると、Feed Watcherにもログインできなくなります。

それで、Feed Watcherのアカウントを作成して、Feed Watcherのアカウントでログインすることにしました。

このとき、新規にブログのフィードを登録するのではなく、ログイン方法をGoogleのアカウントから、Feed Watcherのアカウントに変更することができました。

GoogleのアカウントやTwitterのアカウントなどでもログインできることがあります。便利ではありますが、GoogleのアカウントやTwitterのアカウントを削除することがないとは限りませんので、アカウントを作成しておいたほうが間違いありません。

コメントを残す