初心者が、Google Analyticsを使い始める方法

ついに、Google Analyticsを使いはじめました

そもそも、最初に見るところが分かりませんでした。調べてみたら、

最初に「ユーザー」「概要」→ ユーザーサマリーで基本的なことがわかるんです。

ユーザーサマリーで分かること

  • ユーザー数
  • セッション数
  • ページビュー数

セッション数は、ユーザーがサイト訪問した回数です。訪問数と表示することもあります。
ページビュー数は、ページを表示した回数です。PVと表示することもあります。

ページビュー数はページを表示した回数、セッション数はユーザーがサイト訪問した回数です。Google Analyticsを使うための基本ですので、ページビュー数とセッション数の違いを理解しておきましょう。

ページごとのアクセス数を確認する

「行動」「サイトコンテンツ」「すべてのページ」

ページビュー数の多いページを確認することができます。ワードプレスのパーマリンクをキーワードで設定している、URLでページが想像できます。
ページタイトルを表示するようにカスタマイズすることができますが、カスタマイズしていません。

ページタイトルを表示するようにGoogle Analyticsをカスタマイズしてもいいのですが、ページビュー数の多いページは、アクセス解析プラグインのWP Statistics、無料のアクセス解析研究所を使えば分かります。

WP Statistics – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

アクセス解析研究所・最強の解析能力を無料で

Google Analyticsではブログごとです

Google Analyticsに複数のブログを登録している場合が多いと思います。だけど、Google Analyticsではブログごとなんです。左上のところで、ブログを変更することができます。集計期間は、1週間になっていますが、右上のところで変更することができます。

個人的には、全ブログの全ページビュー数も知りたいので、アクセス解析研究所を使っています。アクセス解析プラグインのWP Statisticsを使っているブログもありますので、とにかくGoogle Analyticsに慣れようと思っています。

コメントを残す