レンタルサーバーのJETBOYは、cPanelを採用している!

2020年5月24日

スポンサーリンク

ホームページをより速く快適に!JETBOY!

レンタルサーバーのJETBOYを2週間の無料お試ししたんだけど、キャンセルしました。クレジットカードでの支払いだから、返金されました。 JETBOYは、転送量が無制限ってことなんです。だけど、100%無制限ってことではないんです。

コントロールパネルにcPanelを採用のJETBOY

レンタルサーバーのJETBOYはRAID5なんですけど、RAID5でも悪くないと思います。 レンタルサーバーのJETBOYは、コントロールパネルにcPanelを採用しています。 cPanelを使い慣れているときは、cPanelで問題なかったんだけど、しばらく使っていなかったら分からなくなりました。ドメインを登録するのに苦戦しました。Let’s Encryptなどで無料でSSL設定できるんだけど、よく分かりませんでした。 何とか独自ドメインを設定して、httpをhttpsに変更できました。ウィジェットが保存できないので調べてみると、cPanelではデフォルトの状態で「ModSecurity」でWAFが有効になっているんです。 ロリポップでもウィジェットが保存できないことがあって、WAFを無効にしたら、ウィジェットが保存できたんです。それで、WAFが有効っておもったんです。

ロリポップと比べ、レンタルサーバーのJETBOYは難しい

メールアドレスを作成して、Gmailに転送しようとしたんだけど、どうやっていいのか分かりませんでした。ロリポップやスターサーバーと比べると、コントロールパネルのcPanelは難しいです。 初心者なら、コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーのJETBOYはやめておいたほうが無難です。ムームードメインやお名前.comでドメインを取得して、ロリポップやスターサーバーを借りたほうが簡単です。  

 

レンタルサーバーのJETBOYのサーバー機能一覧

コントロールパネルにcPanelを採用しているレンタルサーバーのJETBOYは難しいので、初心者には向かないと思います。  

 

プランの種類

ミニSSD ファーストSSD
スタンダードSSD
プレミアムSSD  

 

初期費用(プラン別)

ミニSSD : 1000円
ファーストSSD : 1500円
スタンダードSSD :3500円
プ レミアムSSD : 5500円  

 

月額料金(プラン別)

ミニSSD : 290円~
ファーストSSD : 580円~
スタンダードSSD :980円~
プレミアムSSD : 1,980円~  

 

ディスク容量(プラン別)

ミニSSD : 5GB
ファーストSSD : 20GB
スタンダードSSD :40GB
プレミアムSSD : 80GB  

 

サーバーOS

全プラン : Cloudlinux6準仮想化  

 

データベース(プラン別)

ミニSSD : 3個
ファーストSSD : 20個
スタンダードSSD :40個
プレミアムSSD : 70個  

 

RAID構成

全プラン : RAID5構成  

 

自動バックアップ

全プラン : 毎日自動でリモートバックアップ  

 

PV数目安(プラン別)

ミニSSD : 5万PV/月
ファーストSSD : 50万PV/月
スタンダードSSD :100万PV/月
プレミアムSSD : 200万PV/月  

 

代行サポート(プラン別)

ミニSSD : なし
ミニSSD以外 : あり