LuxeritasとSANGOを使い分けてリスク分散!

無料のLuxeritasと有料のSANGOを使ってる

WordPressテーマは、無料のLuxeritasと有料のSANGOを使い分けています。当然ですが、最初に使ったのは無料のWordPressテーマのLuxeritasです。

無料のWordPressテーマのLuxeritas

無料というのは、とってもありがたいです。高機能で高速なのに無料なんです。WordPressテーマのLuxeritasを使わない理由はないと思います。

だけど、WordPressテーマのLuxeritasは利用者が多いんです。これだけのWordPressテーマですから、利用者が多いのは仕方ありません。

有料のWordPressテーマのSANGO

一方、有料のWordPressテーマのSANGOは、評判もいいし、使ってみるといいんです。だけど、無料のLuxeritasに比べると、ほとんど見かけません。ハイパーメモメモがWordPressテーマのSANGOだと思うんだけど、他には知りません。

WordPressテーマのLuxeritasとSANGOの利用者数の違いは、明らかに有料か無料かの違いです。そうとしか思えません。

ロリポップとスターサーバーを使ってる

WordPressテーマもですが、レンタルサーバーもロリポップとスターサーバーを使っています。レンタルサーバーのロリポップとスターサーバーは、使い分けてはいません。

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

使い分けてはいませんが、リスク分散の意味もあって、ロリポップとスターサーバーに分散しているんです。

エックスサーバーならリスク分散する必要がない

でも、エックスサーバーを借りれば、自動バックアップ機能があるのでリスク分散する必要がありません。

だけど、初めてのレンタルサーバーがロリポップだったんです。そうなれば、ドメインはムームードメインで取得するに決まっています。

きっと、初めてのレンタルサーバーを借りてワードプレスのブログをやる場合、ムームードメイン+ロリポップの組み合わが多いと思います。

ムームードメイン+ロリポップが一番簡単というか、一番なんとかなると思うんです。

ということで、WordPressテーマもレンタルサーバーも、最初からリスク分散したくて、2個にしたんじゃないけど、結果的に、リスク分散してるんです。だからといって、さらに、WordPressテーマを使うとか、レンタルサーバーを借りることはありません。

コメントを残す