WordPressテーマのLuxeritasとSANGOを比較する

無料テーマのLuxeritasと有料テーマのSANGO

WordPressテーマのLuxeritasとSANGOはどっちも人気がありますが、Luxeritasを使っているブログのほうが多いのは、無料のWordPressテーマだからです。

有料のWordPressテーマのSANGOは、有料のテーマの中では安いほうだと思いますが、決して安くはありません。

無料のWordPressテーマのLuxeritasをカスタマいイズして、Luxeritasってことが分かないことがあります。でも、それだけカスタマイズに時間をかけるのであれば、その時間を記事を書く時間にしたほうがいいと思うんです。

有料のSANGOを使うのは、記事を書くことに集中するため

つまり、有料のWordPressテーマのSANGOを使うのは、記事を書くことに集中するためなんです。無料のLuxeritasでも、カスタマイズしないで記事を書けばいいんです。そういうブログもたくさんあります。

だけど、同じWordPressテーマのブログを見ると、カスタマイズしたくなるんです。でも、Luxeritasなら、デザインファイルをインストールして有効にすれば、簡単に見た目を変えることができます。

LuxeritasもSANGOもお洒落な感じで好きなんですけど、スマホ表示だと、SANGOのほうがお洒落というか凝っていると思うんです。

凝ってるブログだと、読みにくかったりすることもあるんだけど、読みやすさを損なわない程度に凝っている感じなんです。

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

無料のLuxeritasだと、かなりプラグインを減らせます。有料のSANGOでは、Luxeritasよりプラグインを使いますが、人気記事を表示するプラグインのWordPress Popular Postsを使わなくていいんです。これって大きいんです。

無料のLuxeritasには、フッターにリンクがあります。個人的には全く気になりませんが、気になる場合は、有料のフッターのリンクを削除するプラグインがあります。有料テーマのSANGOのは半額程度です。

Luxeritas 提供元表示消去プラグイン | Luxeritas Theme

だから、無料のWordPressテーマのLuxeritasで有料のフッターのリンクを削除するプラグインを使う人もいるし、有料のWordPressテーマのSANGOを使う人もいます。

WordPressテーマのSANGOとLuxeritasを使ってみた感想

コメントを残す