Microsoftのbingでの検索順位が1ページなのにアクセスがない!

検索エンジンのbingで1ページなんです

bingでの検索ボリュームは分かりませんが、Googleでの検索ボリュームは、100や200ってことはないんです。

そんなキーワードの検索結果で1ページ目なら、少なからずアクセスがあると思うんじゃないですか?

 

bingで1ページなのにアクセスがない

だけど、検索エンジンのbingで1ページなのにアクセスがないんです。

それどころか、bingで1ページではなく、ずっと下位に表示されているキーワードのアクセスが少しあるんです。

これって、どういうことなんだろう?

 

bingでの上位表示は狙っていません

検索エンジンのbingでの上位表示は狙っていません。

たまたま、上位表示されてるんです。

それでも、気になって確認してみると、検索エンジンのbingを使っている人が少ないんです。

 

スマホでbingを使っている人ってゼロに近い

特にスマホでbingを使っている人はゼロに近いんです

日本では、グーグルとヤフーで検索する人が多いだけど、グーグルとヤフーは同じなんです。

ヤフーがグーグルの検索エンジンを使っているので、ほぼ同じ検索結果なんです。

 

DuckDuckGoとEcosiaからのアクセスがある

DuckDuckGとか、Ecosiaからのアクセスが、たまにあるんです。

つい最近まで、検索エンジンのDuckDuckGoとか、Ecosiaなんて、知りませんでした

そんな検索エンジンからのアクセスと、bingからのアクセスに大差がないんです。

 

ツイッターで検索する人が増えている

本当は検索エンジンではないんだけど、ツイッターで検索する人が増えているらしい

さらに、ユーチューブで検索する人が多いみたい

ブログよりユーチューブのほうがいい場合は、ユーチューブで検索しますよね。

 

YouTubeをやる人が増えていますよね

Instagramをやる人が多いことは知っていましたが、YouTubeをやる人が増えていますよね。

スマホがあれば、動画の撮影だけでなく、動画の編集もアップもできるので、何も買わなくていいんです。

簡単にユーチューバーになれるんです。

 

言ったもん勝ちみたいなもの

作家って自分で作家と名乗れば、作家だと聞いたことがあります。

作家の免許はないし、売れていなくても作家なんです。

出版していなくても、書いてるとなれば作家なんです。

 

動画をアップしていればユーチューバー

それと同じで、ユーチューバーは、YouTubeに動画をアップしていればいいんです。

チャンネル登録されてるとか、収入があるとか、そういうことは関係ありません。

だって、この記事を書いてるってことは、すでにブロガーてことなんですからね。

コメントを残す