徹底比較!初心者が借りるべきレンタルサーバーの5つのポイント

レンタルサーバーには比較するポイントがあります

初めて借りる超初心者~上級者までレンタルサーバーを比較するポイントが違うんです。

今回は、初めてレンタルサーバーを借りる人~2台目くらいまでのブログ初心者がレンタルサーバーを借りるときに比較するポイントを紹介します。

 

初心者がレンタルサーバーを比較する5つのポイント

  1. 月額料金が手の届く範囲であること
  2. 初めてでもワードプレスを使うことができること
  3. ワードプレスの表示速度が速いこと
  4. 複数のブログが作成できること
  5. アクセスアップしても転送量に余裕があること

月額料金が手の届く範囲であること

月額料金は、レンタルサーバーの性能に比例しますので、安ければいいというものではありません。

初心者だと月額料金が安いという理由でレンタルサーバーを選びたくなると思います。

だけど、必要な機能が使えるレンタルサーバーのプランを選択しましょう。

 

初めてでもワードプレスが使うことができること

レンタルサーバーを使いこなすのは難しいです。

だけど、基本的なことさえ分かれば初心者でもワードプレスが始められます。

ワードプレスのインストールは、自動でできるレンタルサーバーが多いです。

ワードプレスは、初心者でも無料ブログのように使うことができます。

 

ワードプレスの表示速度が速いこと

ワードプレスはデータベースを使います。

アクセスがあると動的に生成されたページが表示されますので、レンタルサーバーの性能が低いと表示速度が遅くなるんです。

記事が多くなるほど、プラグインが増えるほど表示が遅くなっていきますので、最初の時点では表示が速くないといけません。

 

複数のブログが作成できること

ブログをやっていると、いくつかのブログをやることが多いので、複数のブログを作成できるレンタルサーバーを選びましょう。

プランを変更することで、複数のワードプレスが作成できるのであれば問題ありません。

 

アクセスアップしても転送量に余裕があること

もしものときは、転送量の目安が一番重要です。

転送量の目安を超えると、ブログが表示されなくなります。

プラン変更して転送量を増やすことができれば問題ありません。

 

初めてならロリポップがおすすめ!

初めてのレンタルサーバーならロリポップがおすすめです。

ムームードメインで取得したドメインを使って、ロリポップでワードプレスを始めるのが一番手堅いと思います。

国内シェアNO1のエックスサーバー系列のスターサーバーでも、ほとんど変わりませんが、ロリポップのほうが間違いないと思います。

初めてのレンタルサーバーでも、ロリポップなら大丈夫です。

 

エックスサーバー系列のスターサーバーもいい!

初心者なら、国内シェアNO1のエックスサーバー系列のスターサーバーもいいと思います。

実際にロリポップとスターサーバーを借りているんだけど、ロリポップよりもスターサーバーのブログのほうが速いんです。

初心者でもスターサーバーなら問題なく使うことができます。

 

本気なら、エックスサーバーがおすすめ!

本格的というか、本気でブログを始めるのであれば、エックスサーバーを借りちゃうことをおすすめします。

エックスサーバーは、手を伸ばさないと届かない月額料金です。だけど、エックスサーバーは高機能レンタルサーバーなので、自動バックアップ機能があります。

電話サポートもあるので、初心者には心強いです。

 

ロリポップとスターサーバーは、ライトプランがいい

ロリポップとスターサーバーの場合は、ライトプランを契約しましょう。

ロリポップとスターサーバーのエコノミープランではワードプレスができません。

なので、ライトプランにしましょう。

スタンダードプランに変更すれば複数のワードプレスができますので、最初はライトプランでいいんです。

 

最初からエックスサーバーを借りて逃げ道をふさぐ

ロリポップのハイスピードプランとスターサーバーのプレミアムプランは、エックスサーバーと同じくらいなんです。

だから、アクセスの少ないうちから、エックスサーバーを借りる必要はないという人もいます。

逆に、本気でブログをやるのであれば、最初からエックスサーバーを借りたほういいという人もいます。

スポーツを始めるときに、道具やウエアを揃えてしまったほうが長続きするのと同じことだと思います。

 

エックスサーバーを借りて必死に記事を書こう!

本気なら、心を鬼にして記事を書きましょう!

ただ、記事を書いてはいけません。記事を書くことが目的になってしまうからです。

記事を書いてブログのアクセスを増えないと記事を書いている意味がないんです。

だから、検索エンジンからアクセスのある記事を書かないといけません。

つまり、検索結果で上位表示する記事を書くことなんです。

コメントを残す