WordPressテーマSANGOの画像サイズは、680×390

SANGOの推奨アイキャッチ画像サイズは、680px × 390px

WordPressテーマのSANGOでアイキャッチ画像を設定するために画像をアップする場合、推奨サイズは、680px × 390pxです。

680×390より大きい場合は、切り抜いたり縮小したりするので問題ないことが多いです。

ただ、画像に文字を入れていたりすると、文字が切れたり見えなくなってしまうことがあります。

アイキャッチ画像に使う場合は、できるだけ680px × 390pxにしたほうが間違いありません。

MicrosoftのOneDriveで680px × 390pxにするのは難しい

パソコンがWindows 10 なんだけど、MicrosoftのOneDriveで680px × 390pxにするのは難しいです。それで、、まずワイドスクリーンに変更します。ワイドスクリーンは、16:9なんです。

16:9の比率のまま横幅を700に縮小すると、700px × 394pxになります。700px × 394pxだと推奨の680px × 390pxを少し上回りますが、これくらいはOKとします。

いままでは、3:2の画像を横幅800pxに縮小して使っていました。問題ないと思ったんだけど、投稿ページをスマホで見ると、記事の先頭の画像が横幅いっぱいに表示されているんです。

もしかして、画像が大きすぎるんじゃないかと思う

それで、もしかすると、画像が大きすぎるんじゃないかと思ったんです。それで、確認してみたんだけど、画像が大きいからスマホ表示だと、投稿記事の先頭の画像が横幅いっぱいに表示されていたのではありませんでした。

WordPressテーマのSANGOのデモを確認しても、スマホ表示の記事の先頭の画像は、横幅いっぱいに表示されています。だけど、WordPressテーマのSANGOを使っているブログで、スマホ表示でも記事の先頭の画像の左右に余白があったんです。

これって、WordPressテーマのSANGOをカスタマイズしているんですね。それとも、記事の先頭に自動で画像が表示されているのではなくて、自分で画像を貼っているのかもしれません。

記事タイトル下のアイキャッチ画像を非表示にできる

でも、WordPressテーマのSANGOでは投稿記事の先頭に画像を表示させないことができるのか?と思って確認してみたら、「外観」「スタマイズ」「詳細設定」「記事のタイトル下にアイキャッチ画像を表示しない」にチェックを入れれば非表示にできるんです。

だけど、記事のタイトル下のアイキャッチ画像を非表示にして、同じ位置に自分で画像を貼るなんてことはないですよね。

コメントを残す