WordPressテーマのSANGOで使っているプラグイン

WordPressテーマのSANGOを使ってます

このブログでは、WordPressテーマのSANGOを使っています。SANGOで必須のプラグインは、Table of Contents Plusです。旧エディターに戻すなら、プラグイのClassic Editorも必要です。あとは、Avatar Managerを使うと、「この記事を書いた人」にアバターを表示するのが簡単です。

このブログで使っているプラグイン一覧

  1. Avatar Manager
  2. Broken Link Checker
  3. Classic Editor
  4. Google XML Sitemaps
  5. Really Simple SSL
  6. Table of Contents Plus
  7. WebSub/PubSubHubbub
  8. WP Statistics
  9. WP-Optimize

上記は、アルファベット順です。

WordPressテーマのSANGOに必要なプラグイン

  • 目次を設置できるTable of Contents Plus
  • 旧エディターに戻すことができるClassic Editor
  • ワードプレスのプロフィール写真を簡単にアップできるAvatar Manager

SANGOでなくても使っているプラグイン

  • Broken Link Checker:リンク切れを知らせてくれます
  • Google XML Sitemaps:Googleの検索エンジン用のサイトマップを作成できます
  • Really Simple SSL:ブログを自動でhttps化できます
  • WebSub/PubSubHubbub:素早くグーグルに通知できます
  • WP Statistics:簡単なアクセス解析ができます
  • WP-Optimize:自動で定期的にリビジョンを削除したり、データベースを最適化できる

 

Really Simple SSL – WordPress プラグイン | WordPress.org 日本語

Really Simple SSLを使うと、httpからhttpsへリダイレクトできます。WordPressテーマにhttpの記述がある場合は、必須だと思います。

コメントを残す