スマホでTwitterのタイムラインが反応しない理由

スマホだとTwitterのタイムラインが無反応!

ワードプレスのサイドバーにTwitterのタイムラインを貼りました。

パソコンでは問題なかったんだけど、スマホでTwitterのタイムラインをクリックしても反応しないんです。それで、いろいろ調べたり確認したりしたんです。

だけど、原因がわかりませんでした。それで、アンドロイドのスマホなんだけど、日本では iPhoneの利用者が多いので2番目に使われているブラウザがSafariなのでSafariを使ってみました。でも、アンドロイドのスマホだからなのか分かりませんが、ブラウザのSafariが使えなかったんす。

原因は、スマホ専用ブラウザのKiwi Browser

どうしようか?と考えているときに、基本的にブラウザはChromeを使っているんだけど、Kiwi BrowserならChromeの拡張機能が使えるということで、スマホ専用のKiwi Browserも使っていたんです。

それで、Kiwi BrowserをやめてChromeにしてみたんです。そうしたら、全く問題なくTwitterのタイムラインをクリックしたら、リンク先に飛んだんです。

つまり、ブラウザのKiwi Browserが原因だったんです。正確には、Chromeの拡張機能が原因なのかもしれません。こういうことを避けるため、スマホでもChromeが使えますが、拡張機能が使えないんだと思います。

Kiwi Browser – Fast & Quiet – Google Play のアプリ

WordPressテーマのSANGOが原因のはずがない

WordPressテーマのSANGOが原因でTwitterのタイムラインをクリックしても無反応ってことはないと思うんです。WordPressテーマのSANGOは人気の有料のテーマなんです。

SANGO | 心地良さを追求したWordPressテーマ

Twitterのタイムラインは、公式のTwitter Publishで作成してるので、Twitterのタイムラインに原因があるとは考えられません。

けど、よく考えてみると、GoogleのブラウザのChromeなら問題ないんだけど、Chromeの拡張機能が使えるというスマホ専用のKiwi Browserでは信頼性が高くない可能性があります。

コメントを残す