Ping送信し過ぎないためにWordPress Ping Optimizerを使う

Ping送信を制御するWordPress Ping Optimizer

ワードプレスには、Ping送信する機能があります。

Ping送信はしないよりPing送信したほうがいいと思います。だけど、ワードプレスのPing送信する機能は、投稿したときだけではないんです。

記事を投稿するまでは、Ping送信しないと思うんです。だけど、記事を投稿したあと記事を修正すると、記事を更新を押さなくてもPing送信するんです。

だから、記事を1回修正しただけなのに、何回もPing送信してるんです。

Ping送信するとスパムと疑われる?

こんなに、Ping送信するとスパムと疑われるんじゃないか?スパムと判断されちゃうんじゃないか?ということで、プラグインのWordPress Ping Optimizerを使うことにしました。

プラグインのWordPress Ping Optimizerを使う前は、「設定」の「投稿設定」の「更新情報サービス」を空にしていたんです。こうしておけば、スパム行為と疑われることはありません。

WebSub/PubSubHubbubは、素早くGoogleに通知する

代わりに、プラグインのWebSub/PubSubHubbubをインストールして有効にしていたんです。WebSub/PubSubHubbubを有効にしておけば、素早くGoogleに通知してくれるので、Ping送信しなくてもいいと思ったんです。

だけど、「設定」の「投稿設定」の「更新情報サービス」に

  • http://blogsearch.google.co.jp/ping/RPC2
  • http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
  • http://ping.dendou.jp/
  • http://ping.freeblogranking.com/xmlrpc/
  • http://pingoo.jp/ping/
  • http://ping.feedburner.com/
  • http://ping.rss.drecom.jp/
  • http://rpc.pingomatic.com/
  • http://rpc.reader.livedoor.com/ping

を登録しました。

登録したPing送信先を確認してみると、グーグルが2個あります。google.co.jpは、Google Japanってことです。

やっぱり、ワードプレスの「設定」の「投稿設定」の「更新情報サービス」にPing送信先を登録して、プラグインのWordPress Ping Optimizerを使ったほうがいいということになりました。

コメントを残す