ワードプレスのトップページを固定ページにしてホームページにする

更新しなければというプレッシャーがありませんか?

ブログを始めたのはいいんだけど、ワードプレスは更新することが前提になっているので、常に更新しなければならないというプレッシャーがあったりします。

しばらくブログを更新しないでいると、アクセスが減っちゃうんじゃないか?

更新の滞っているブログだと思われるんじゃないか?

とプレッシャーがかかってるということはありませんか?

 

トップページを固定ページにすれば更新しなくていい

そういう場合は、トップページを固定ページにすることで、ときどき記事を更新すればよくするのもありだと思います。

ワードプレスに限らず、ブログは最新の記事がトップページの先頭に表示されます。

だから、最新の記事にアクセスを集めることができます。

逆にいうと、記事を更新しないといけないってことです。

 

良質な過去記事が埋もれてしまっていませんか?

ワードプレスでも、どんなにアクセスがあっても、どんなに良質な記事でもブログを更新していけば、新しい記事に埋もれてしまうんです。

常にブログの更新を続けているうちは問題ありません。

でも、ジャンルを絞った特化ブログだと、ブログが完成し投稿しなくなることが少なくありません。

 

ジャンルを絞った特化ブログなら、トップページを固定ページにしよう!

ジャンルを絞った特化ブログの場合は、完成するまでにトップページを固定ページにするといいんです。

ワードプレスのトップページを固定ページにするのは簡単ですが、見栄えのいいトップページにするにはカスタマイズする必要があります。

そして、時間が経っても古くならない記事を書くようにしましょう。

 

トップページを固定ページにしたらやること

 

トップページから全ての投稿記事へリンクを貼っておくといいと思います。

トップページをカスタマイズするまでは、記事一覧を表示しておいてもいいと思います。

そして、アクセスされ始めたら、人気記事ランキングを表示してもいいんです。

固定ページのトップページが完成するまでは、トップページを全記事の一覧表示にしておいて、HTMLサイトマップを作成しておく方がいいと思います。

 

トップページを固定ページにする理由

  1. 最新記事でなく、アクセスの多い人気記事や良質な記事に誘導するため、
  2. 特化ブログで記事を追加しなくなったため
  3. 全ての記事にアクセスしやすくすいてインデックスを促すため
  4. トップページを見れば、何のブログか分かるようにするため

 

HTMLサイトマップを作成しておく

Google XML Sitemapsで作成する検索エンジン用のサイトマップの/sitemap.xmlではなく、人間が見るためのサイトマップがHTMLサイトマップです。

プラグインのPS Auto Sitemapで作成することができます。

 

無料テーマのLuxeritasのHTMLサイトマップ

WordPressテーマのLuxeritasだと、中身がない固定ページを作成して、右側にあるテンプレートを「デフォルトテンプレート」→「Sitemap」に変えるだけでHTMLサイトマップを作成できます。

ただし、デフォルトでNoindexになっています。右側にある「検索エンジンへの指示」がNoindexになってなくても、テンプレート自体ににNoindexが記述してあるようです。

HTMLサイトマップがNoindexになっていると、Google XML Sitemapsの「HTML形式でのサイトマップを含める」にチェックを入れてあると、Google Search Consoleから「カバレッジ」の問題が新たに 検出されましたとメールがきます。

 

有料テーマのSANGOのHTMLサイトマップ

WordPressテーマのSANGOでは、PS Auto Sitemapを使ってHTMLサイトマップを作成しています。記事が多くなると1ページの発リンクが多くなるので、Noindexにしたほうがいいと思います。

だけど、カバレッジ」の問題が新たに 検出されましたとメールがこないように、Noindexにはしていません。

記事が多くなったら、HTMLサイトマップをNoindexにしようかと思っています。

トップページのアクセスを増やすのは難しい

トップページを固定ページにしても、トップページのアクセスが増えるってことではありません。

特化ブログが完成して、記事を投稿する必要がなくなった場合、/blog/カテゴリを作って、特化ブログの下層のブログってことで更新していることがあります。

それは、完全にブログの更新を停止するのことに抵抗があるからです。

コメントを残す