プラグインのWP-PostViewsでアクセスの多い記事を確認する

WP-PostViewsで「よく読まれている記事」を表示してる

このブログでは、プラグインのWP-PostViewsを使って「よく読まれている記事」をサイドバーに表示しています。

「よく読まれている記事」=「人気記事ランキング」なんです。要するにアクセスの多い記事を表示しています。

この「よく読まれている記事」は、ブログを読んでくれている読者のためなんだけど、記事を書いている自分のためでもあるんです。

WP-PostViewsを使うと、記事別のアクセス数が分かる

それは、プラグインのWP-PostViewsを使うと、記事別のアクセス数が分かるからです。

検索してみると、プラグインのWP-PostViewsを簡易的なアクセス解析に使えるって記事が見つかります。

アクセス解析は、Googleアナリティクスを使っていることが多いと思います。無料だし高機能だから申し分ないんだけど、毎回、Googleアナリティクスでアクセス数を確認するのって、意外と面倒なんです。

それで、簡単にアクセスの多い記事を知ることができないかって思う人は多いみたいです。そんなとき、プラグインのWP-PostViewsが便利なんです。

とってもシンプルなので、記事別のアクセス数しか分かりません。本当は、人気記事ランキングを表示するプラグインなので、ウィジェットでサイドバーに人気記事ランキングを簡単に表示することができます。

アイキャッチ画像付きで人気記事を表示するは難しい

ただし、アイキャッチ画像付きで人気記事ランキングを表示する場合は、カスタマイズする必要があります。このカスタマイズは中級者以上でないと難しいと思います。

それで、アイキャッチ画像を使っているブログでは、WP-PostViewsを使って人気記事ランキングを表示していません。つまり、簡易的なアクセス解析として、アクセスの多い記事を調べるためだけに使っています。

Googleアナリティクスで細かく調べます

そして、急にアクセスが増えた記事があった場合は、Googleアナリティクスで確認することにしてます。

普段は、プラグインのWP-PostViewsでアクセスのが増えた記事がないか確認しておいて、時間があるときに、Googleアナリティクスで細かく調べてみることにしています。

アクセスの多い記事を確認するために、プラグインのWP-PostViewsを簡易的なアクセス解析として利用している人は、意外といるみたいです。

コメントを残す