Y!mobileのスマホにオプションで3GB追加して月に12GBにする

ジャパネットのスマホにオプションで月に12GBにする

Y!mobileのスマホというよりも、ジャパネットのスマホといったほうが分かると思います。

国内のほとんどの通話がかけ放題で、月に9GBの定額料金のスマホです。Y!mobileの「スーパーだれとでも定額」を契約すれば、月額1,000円でかけ放題になります。

Y!mobileでは、スマホに標準で入っている電話アプリで電話をかければ、10分の通話は無料です。そして、通話料金は、30秒20円なんです。

10分を超える部分が25分を超えれば元が取れる

ということは、電話アプリで電話した場合、1,000円÷1分40円=25分ですので、通話が10分を超える部分が月に25分を超えれば元が取れることになります。

Y!mobileの「スーパーだれとでも定額」では、国内通話でも留守番電話を聞くことや、0570、104、0180の通話は、かけ放題に含まれません。

ということで、長電話する人と通話料金を気にしたくない人にお勧めです。だけど、自分がY!mobileの「スーパーだれとでも定額」にした方がいいのかは微妙なところです。

LINEモバイルでは、880円で「10分電話かけ放題」

LINEモバイルの「10分電話かけ放題」というオプションは、月額880円です。この「10分電話かけ放題」のオプションを付けると、10分を超えると30秒10円の料金がかかります。LINEモバイルの30秒10円というのは、Y!mobileの30秒20円の半額になります。

個人的には、電話アプリを使うとか、10分で通話を終わるとか、そういうことを気にしないで済むので、ジャパネットのスマホのかけ放題を選んだんです。ただ、お得になっているとも限りません。

500円で3GBを追加できるオプション

ジャパネットのスマホは、月に12GBの通信量なんです。だけど、Y!mobileの500円で3GBを追加できるオプションを付けました。このオプションは、ジャパネットではなく、Y!mobileのオプションなんです。

だから、ジャパネットじゃなくても、Y!mobileのスマホなら付けることができます。月に12GBでも厳しいんだけど、月に9GBに比べたら、ギリギリ何とかなっています。

何とかなっているというのは、月末は低速でも我慢できる日数になっているということです。具体的には、2~3日くらい低速で我慢しています。

コメントを残す